スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2012.03.22 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    猫ちゃんが食べちゃいけない食べ物について

    0


      こんにちは。

      10月に入りました。

      寒くなったり、暑くなったりと
      ちゃん、ちゃん、そして私達も体調を崩しやすい季節となりましたのでお気をつけください。


      さて、季節は秋、食欲の秋にちなみまして、

      今回は 猫ちゃんが食べちゃいけない食べ物について” 説明したいと思います。

      ねだられると、ついあげたくなってしまいますが、猫ちゃんにとって危険な食べ物は色々あります。

      以下のようにリストにあげてみましたので、是非参考にしてください。


      まずは、
      1.ちゃんにおねだりされても絶対あげちゃいけない
          人の食べ物リスト

      玉ネギ    有機チオ硫酸化合物が原因で、貧血や血尿を引き起こします。

      チョコレート 含まれているテオブロミンという成分で、中毒を起こします。心臓への負担大。

      イカ・タコ ビタミンBを阻害する成分が入っています。

      貝類    ビタミンBを阻害され、消化不良で下痢になる可能性も。

      お酒    5.5〜6.5ml/kg与えると、致死量にあたります。
                 それ以下でも猫への負担は大きいです。

      人用の離乳食   玉ネギが含まれていることが多いです。貧血や血尿を引き起こす原因に。

      生タマゴ   ビタミンBの吸収を妨げます。

      ツナ缶    人間用はNG。猫にとっては油分が多すぎ。猫用よりビタミン、ミネラルも低いです。

      ドッグフード  人間の食べ物ではありませんが要注意。必須アミノ酸が足りずに栄養失調に。

      ※塩分・糖分の多いものは控えましょう!!



      つぎに、 “猫ちゃんが食べていい植物、いけない植物について” 説明していきます。 

      2.ちゃんが食べていい植物

      タンポポ 

      レタス 

      カモミール(カモマイル)

      イネ科・ムギ科全般

      OKでも、どれも食べ過ぎには要注意!です

      3.ちゃんが食べてはいけない植物

      アイビー       嘔吐、下痢、腹痛になります。

      ポトス         口の中が腫れます。

      アロエ        下痢をしたり、体温が低下します。

      トマト         皮膚がかぶれます。

      スズラン       嘔吐、下痢、腹痛に。心臓にも負担大。

      ポインチセチア  嘔吐や下痢、口の中に激痛を感じます。

      アサガオ      嘔吐や下痢を引き起こします。

      チューリップ   皮膚がかぶれます。



      猫ちゃんは毛玉を吐くために色々な植物を食べちゃいます。

      猫ちゃん自身では、食べてはいけない食べ物・植物を区別することができないので、
      くれぐれも上記のリストの人の食べ物・植物を猫ちゃんが食べてしまわないよう

      ご注意ください!!!m9(゜д゜)